top of page
検索
  • aigami9

黙読より音読

 暑い日と涼しい日がいったりきたりしますね。昨日は涼しい(寒い?)日だったのに、半袖で自転車に乗って来てくれた先生がいました♪いつもありがとう。

 期末テストで成果の出た(ほんの一部の)生徒さんの写真を載せさせて頂きました。みなさんしっかり頑張ってくれた成果です^^中間テストもやったりますよ~!!

 さて、最近生徒さんと勉強の仕方の面談をしていると、暗記で苦労している生徒さんが多いです(と言うか勉強≒暗記なところがあるのでほとんどの生徒さんですが・・)。そして、そんな生徒さん達は勉強する時に声を出していません(音読していません)。脳科学的には、黙読ではなく音読をしたほうが、脳がより活性化して勉強の効率が上がることがわかっています。ある有名な大学教授の方が仰るには「音読をすることで、大脳の70%以上の神経細胞が働く」とのこと。そして発声することで脳を刺激すると共に、自らが発声した音声を耳で聞くという行為も勉強の効率を上げます。

 勘違いしてはいけないのは、音読とはいえ必ずしも大きな声を出す必要はありません。つぶやくように音読するだけで記憶しやすくなります。空いた時間にノートや単語帳を読むときには、ただ眺めるのではなく、ブツブツ言いながら読む。それが、記憶が得意になるためのひとつの方法です。つまり、自習に来て周りに人がいる時でもやれるということです。恩塾に来る1人でも多くの生徒さんが、少しでも効率良く勉強できるように色々試していきますよ~。


 

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page