top of page
検索
  • aigami9

今年も中3生の模擬入試


 生徒さん達がよくお土産をくれます(修学旅行とかおばあちゃんちに行ったとか)。そんな中でもある高校生の生徒さんがよく持ってきてくれます(sometimesではなくoftenと言うかalways)。とっても嬉しいのですが、さすがにもらい過ぎで申し訳ないので、おうちの中でお母さんとはどんな話になってるの?って聞くと「これ相上の分」って渡されるとのこと。いやいや、いいんですいいんです、お家の中で呼び捨てにされてたって、それだけ親しみを持ってくださってると感謝しております^ ^。でも、さすがに~もらい過ぎなのでちゃんとお返しを致します。

 さて、今年も模擬入試の季節がやってまいりました。この前の土日の朝に実施しました(今年は1回では入らないので2回に分けて)。本番と同じ時間からのスタート(土曜は授業の関係でもう少し早く)で本番と同じような緊張感を持ってやってもらいました(

英語のリスニングはご近所迷惑なぐらいの音量で)。前日までの心構えや、休憩時間の過ごし方、ハプニングが起きた時の対処の仕方、何よりミスをしない為の取り組み方についてはお話しをした上で取り組んでもらいました。その場で採点してお返ししましたが、色々課題が見えますね。公立入試までもあと1ヶ月半、私立入試まではちょうど2週間です。この残りの時間をどう大切に使うかで合否が分かれます。恩塾に入って良かったと言ってもらえるように、一緒に戦っていきますよ~!!


 

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page